木村正博事務所木村正博事務所

目標達成や課題クリア、人間関係の改善のためのコミュニケーションと心理の仕組みと活用法とは?

FAQ:よくある質問集

2017/11/24

本項目にないご質問は、お問い合わせフォームでお受けいたします。
 
 
下記も併せてご参照ください。

個別サポートプログラムについて

個別サポートプログラムについて
体験セッションについて

継続コースについて

なぜ個別サポート、面談でのサポートが必要なのか?

  • 現場によって状況が違うのはもちろんですが、
    あなたの生き様、価値観、あり方、考え方などに沿った
    特別なサポートが必要だからです。
  • あなたの生き様、あり方、考え方などにクセやブロックがある可能性が
    あります。そのクセを修正したり、ブロックを解除するためには、
    個別に扱う必要があるからです。
  • 電話やスカイプなどでサポートしているコーチもいらっしゃいますが、
    私は面談でサポートをします。
    それには理由があります。

    チーム・スタッフを動かすには、コミュニケーションが大切です。
    コミュニケーションには、

    • 目で見るボディランゲージ
    • 耳で聞く声のトーンやリズム
    • 肌で感じる雰囲気や空気感、態度

    など、五感をフル動員することが求められます。
    それらを調整するためには、面談が有効だからです。

  • あなたの変容を促すために、イメージワークや身体を使ったワークなど、
    五感を刺激するワークをすることがあります。
    これを制限、制約なく実施するためには、面談が必要です。
  • 忙しいあなたに、90分もの時間を割いていただくのも、
    このワークを実施するためです。
  • 物理的なこととして、スケジュールの問題があります。
    セミナーやグループサポートの場合、日時・場所が指定されて、
    それに合わせなければなりません。
    個別サポートならば、あなたと私の都合だけで日時・場所を決めること
    ができます。

書籍や研修で学ぶだけではダメのか?

コミュニケーションや心理、リーダーシップに関して、書籍を読んだり、
研修を受けたりしたことはありますか?

それで、あなたは職場を改善できましたか?
なかなかうまくいっていないのではないですか?

では、書籍や研修は無意味なのでしょうか?
そんなことはありません。

それらの内容は素晴らしいものであるに違いありません。
ただ、実際の現場に適用することが難しいのです。

なぜだか分かりますか?

実際の現場は、個々に状況が違うから?

それもあると思います。
ですが、もっと根本的な問題があるのです。

この問題があるからこそ、書籍や研修など大勢を対象にした内容だけでは、
現場を変えられないのです。

それでは、現場を変えるには何が必要なのか?

それは、あなたの生き様、あり方、考え方などのクセやブロックを見つけ、
矯正・解除することです。
そのためには、個別サポートが必要なのです。

他との違い・特色は?

  • 私は、元プロジェクト・マネジャー、システムエンジニアです。
    物事、出来事をシステム的に、客観的に見る視点を持っています。
    問題・課題の原因がどこにあるのかを切り分け、突き止めていくこと
    ができます。
    その分、原因究明、解決策の策定までの過程が早く進みます。
  • 私は、元々人とのコミュニーケーションが苦手でした。
    それで、機械やコンピュータを相手にするプロジェクト・マネジャー、
    システムエンジニアになりました。
    しかし、仕事上、多くの人を束ねる必要が出てきてしまいました。
    そこで、コミュニーケーションの勉強、研究してきました。
    コミュニーケーションが苦手な人の気持ち、つまずくポイント、
    うまくなる方法を知っていますし、それらを伝えることができます。
  • 私は、コンサルタントではありません。
    業務やスタッフとの関わり方について「ああしろ、こうしろ」と
    指図することはありません。
    あなたの自主的な変容を促し、尊重します。
  • 一般的なコーチは、質問をベースにしてサポートをするため、
    ティーチング(教えること)はしません。
    私は、そのとき必要なティーチング、アドバイスをいたします。
    ただ、それを受け取るかどうかは、あなたの選択にお任せします。
  • 一般的なコーチには、副業の方が多く、時間的な制約があることが
    多いです。
    私は専業のため、面談以外の時間でも、あなたのサポートのために
    私の頭脳を働かせます。
    有効にお使いください。

一度で済まないの?

  • 一度で済む場合もあります。
    体験セッション1回で課題解決、目標達成できる場合もあります。
  • 基本的には、変容を定着させるためには、間をおいた反復が
    必要と考えます。
  • また、現場の変容にも時間がかかります。
  • あなたが変わると現場も変わります。
    すると、新たな課題が現れることもあります。
  • 望む結果が得られるまで、トライ&エラーが必要と考えます。
  • プログラムの予定回数よりも早くに課題解決、目標達成してしまった
    場合、残りの回数を別の課題、目標のために使っていただくことが
    できます。

体験セッションについて

体験セッションを受けるかどうか迷ってます。事前相談できますか?

もちろん、相談をお受けします。
お問い合わせフォームからご連絡ください。

体験セッション前に準備することは?

お申し込みいただきましたら、簡単な質問の事前アンケートをお送りします。

体験セッション前日の18時までに、指定のメールアドレスにご返信をお願いします。

体験セッション当日の流れは?

  • プログラムのセッション1回分と全く同じサポートを提供いたします。
  • 現状抱えている課題、望ましい状況などをヒアリングいたします。
    (事前アンケートと重複するかもしれませんが、直接お話を伺います。)
  • 状況により、必要なワークをしていただきます。
    どんなワークをやるかは、あなたの状況に合わせ、オーダーメイド
    となります。
    ワークのやり方はそのときに説明いたします。
  • 体験セッション終了時に、プログラムの説明をさせていただきます。
  • 最大120分まで延長になる可能性があります。
    お時間に限りがある場合は事前にお申し付けください。

体験セッション当日に必要なものは?

筆記用具をご準備ください。


-81 FAQ:よくある質問集