男性と長く話をしていると疲れてしまう女性が・・・

コーチングを始めた当初のクライアントで、歯科クリニックの女性院長先生のお話です。

最後にご本人から聞いた話なのですが、彼女は

「男性と長く話をしていると疲れてしまうので、美容室では必ず女性に担当してもらっている。」

というのです。

「男性と長く話しをしていると疲れてしまう理由はなんですか?」

と尋ねると、・・・

「男性の多くは、女性の感情的な部分の表現に拒否反応を起こして、
 その原因や状況を聞いてくれません。

 だから、息が詰まってきてしまうのです。」

と教えてくださいました。

ところが私には、最初の面談のときから、あれこれと活発に話している彼女の印象しかありません。
詳しく尋ねると、

「木村さんは、話し方がソフトで、ニュートラルな感じだったから。」

だそうです。

さらに、

「木村さんは、いろいろな状況下での私の気持ち・感じ方を尋ねるのですが、
 それが初めての経験で、気持よく話ができたんです。」

と教えてくれました。

私は、クライアントさんの感情を無視して、

  • イケイケどんどん!
  • とにかくポジティブに!!
  • がんばればなんとかなる!!!

というタイプではありません。

クライアントさんの感情に寄り添い、深層心理からの変容を促すことが大切だと思っています。
そんな私の姿勢が伝わったのかもしれません。

TOP